送料改定について、お客様へ大切なお知らせ。

7月1日より、蝶結びでは送料の一部改定を実施いたします。

この改定により、送料が据え置きもあればご負担をお願いする地域やサイズもございます。
近年のドライバー不足やガソリン価格の高騰などの社会情勢を鑑み、送料の見直しをせざるを得なくなりました。

現在、多くの通販サイトで「送料無料」と謳っている所も増えてきましたが、実際には商品価格に送料が含まれている、もしくはお店側が負担していることがほとんどです。

開業以来この通例については、ちょっと違うなと思うところがあり、蝶結びでは、これまでも商品価格と送料を明確に分け、透明性を持ってお客様に提供してきました。

今回の改定により、さらにそれを細分化して、当店が運送会社に支払う送料と、お客様にいただく送料をなるべく近づける形としました。

京都からの出荷を基点に、関西はもちろん、四国、中国地方、首都圏など多くの地域には、夕方に出荷して、翌日午前中の配送ができます。

出荷後約12〜15時間以内にお客様のご自宅にお届けできるというこの迅速な配送体制は、日本の物流の進化と技術の賜物です。

新鮮なフルーツをお客様のもとへ速やかに届けられるのは、京都だけでなく全国で一軒一軒配達をしていただくドライバーさんのおかげだといつも感謝をしています。

今回の送料改定に関して、お客様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2024年6月10日
蝶結び 代表 杉下峻吾

 

新送料についてはこちら